体験談

ペアーズで初デート!色気100%セクシー美人美容師30歳の話

ペアーズで初デート!色気100%セクシー美人美容師30歳の話

俺がペアーズを利用して初めて会った女性の話。

初めて会ったのがこの人じゃなかったらこんなにペアーズにはハマらなかったかもしれない。

まさに今の俺の原点ともいえる美女。

ちなみにスペックはこんな感じ。

  • 名前:あい
  • 年齢:30歳
  • 職業:美容師
  • いいね数:300
  • 特徴:お色気オーラ漂うセクシーお姉さん

どんな感じでデートまでいったかとか語るので、これからペアーズやる人は参考にしてね!

マッチングまで

ペアーズに登録して初日の出来事だ。

自分の好みの条件で女性を検索しながら、別の記事でも書いている『マッチングまでの5つのステップ』に則ったやり方をひたすら実践。

気になる子がいたら積極的に『いいね』を送っていた。

( ペアーズまじで可愛い子多いわー)

可愛い子が多いから検索するのが楽しくて、写真でタイプの子を見つけてはプロフィールをチェックして、ログイン状態チェックして…ということをひたすら繰り返していたね。

『あい』はその時『いいね』を送った中の一人。

笑顔の写真をアップしてて、パッと見は『コジハル』風に見えた。

テンションガン上がりである。

「この女性はどんな人なんだろうな~」と思い、さらにプロフィールを見てみると美容師をやってるらしく、紹介文にはありきたりな「出会いがないので登録してみました」的なことが書かれていた。

(美容師って出会いないのか?俺のいつも行ってるところの美容師はお客と結婚したりしてるぞ?)

なんてことを思いつつも、こんな可愛い女性が登録してるのはチャンスだと思い、『あい』が参加中のコミュニティをチェックしてみる。

「漫画」とか「映画」とか俺の趣味と合いそうなコミュニティに入っていたので、マッチングすればなんとか行ける気がした。

いいね数を見ると300くらい。

ライバルも多いと思ったけど、まずは行動しないと始まらない。

『マッチングまでの5つのステップ』のセオリー通りに相手がオンライン状態の時を狙って『いいね』を送信する。

ところが結局反応がなくその日はそのまま何もなく終了。

相手もオンライン状態からオフライン状態になり、俺の『いいね』がそのままスルーされてるのを察する。

(ダメだったか…)

残念だけど『いいね』を送って反応がなかったらしょうがないからね。

好みのタイプではあったけど、こういうのは切り替えも肝心。

(また次の女性を探すか)

なんて思いつつも、どこかでまだ希望を抱いている自分。

こういう時の男性の心理は本当女々しい。

ただ『いいね』を送ってから1日も経っていなかったので、マッチングを期待しつつその日はそのまま眠りについた。

次の日の夜。

昨夜『いいね』を送ってから丸一日たったくらいの時間にスマホの画面を見るとマッチングの通知がきていた…!!!

(おいおい、まじかよ!)

『ペアーズ最高!』と言葉にした瞬間だった!!!!!

メッセージのやり取り~デートに誘うまで

好みのタイプの子と初めてのマッチング。

ペアーズを利用している男性なら分かるだろうが、好みの子とのマッチングはメチャクチャテンションが上がる。

急に自分に自信が溢れてくる感じだ。

ただマッチングはあくまでメッセージがやり取りできるようになった段階。

美女への挑戦権を得ただけで、まだゴールはしていない状態だ。

せっかくマッチングしたのにしょうもないメッセージを送って終了したら元も子もない。

(まずは普通のメッセージを送ってお礼を伝えよう)

逸る気持ちを抑えつつ、別の記事で書いてる『メッセージで大事な4つのコツ』に則り、まずはマッチングしてくれたお礼のメッセージを送信。

普通のメッセージを送ったけど、まさかのここから1日返信が返ってこないという状態に…。

(でも、普通のメッセージを送って反応ないならこの先もどうせ続かないだろうな)

最もな意見を抱きつつも、やはり返ってこない返信にやきもきしだした矢先、相手から待望の返信が来た。

既にその時点で丸一日が経っている。

あい)「はじめまして。いいね!ありがとうございます。あいです^^よろしくお願いします。」

この時に彼女の名前が『あい』であることを知る。

一日越しのメッセージにしては、ちょっと文章が寂しい気がしたが300いいねを超えてる美女だし「忙しいのだろう」と自分に言い聞かせメッセージを返信。

とりあえず共通の趣味である「漫画」と「映画」でジャブを打ってみる。

俺)「あいさん、よろしくです!プロフィール見ると『漫画』と『映画』が趣味で同じですね!おすすめあったらお互いに情報交換しましょう♪」

こんな感じで互いの共通の趣味からメッセージのやり取りをしていく。

『あい』は仕事が忙しいらしく、夜22時以降はメッセージがポンポンと返ってくるがそれ以外の時間帯はほとんど返ってこない。

俺自身あまりダラダラとメッセージのやり取りだけを続けるのは嫌いなので、マッチング2日目くらいでご飯の話になったこともあり勝負をかけてみる。

俺)「よかったら今度ご飯でも行きませんか?」

この時の返信を待ってる間は途方もなく長く感じるものだ。

(ちょっと強引だったかなー)

自分の判断に少し自信をなくしかけた矢先、『あい』から返信が来る。

あい)「いいですよ!いきましょー」

まずはデートまで誘えたのでよしとしよう!

デート当日

デートは都内某所の焼き鳥屋に行くことにした。

何回か行ってるけど雰囲気もよく、コスパもいい店。

席はもちろんカウンターにする。

別の記事でも書いてるけど、俺は初デートは必ず奢るタイプなのでこういう雰囲気もよくコスパも良い、カウンターを備えてる店というのは絶対抑えておきたい店だ。

『あい』との初顔合わせは店近くの駅。

セクシーオーラを漂わせながらやってきた大人のお姉さんが『あい』だった。

正直に言うと写真の感じと違い『コジハル感』がゼロだったので、対面時は「あれ?」って思ったが、普通に見てもキレイ系だったので「ま、いっか」と大して気にならなかった。

ペアメン
ペアメン
…あいさんですか?どうも、はじめまして!ペアメンです。

あい
あい
あ、ペアメンさん?こんにちは!あいです!

駅から店まで適当に何気ない会話をしながら移動。

人見知りな感じもなく、わりと気さくに話を受け答えしてくれてメッチャ話しやすかった。

(美容師をやってるから、会話とか慣れてるのかな?)

こういう初対面の時、タイミングを探るのが敬語からタメ語への切り替え。

敬語で話してるといつまで経っても他人行儀だからね。

だからといって、さっさとタメ語で話すとチャラく見られる。

ペアメン
ペアメン
あいさん、飲み物どうします?
あい
あい
ビールかな~。っていうかお互い敬語やめてタメ語で話そ!

んーこういうの女性から言ってもらえるとすごく助かる。

ペアメン
ペアメン
( キュンキュンするやないか~~い)

『あい』との会話は終始盛り上がってオレ的にはスゲー楽しかった。

お互いの普段の生活や趣味の話、ペアーズの話、そして恋愛の話とか…etc

やっぱりデートの時に相手の恋愛話とかは聞いておきたいよね。

最初からいきなり聞くのはデリカシーがないので、さりげなく「ペアーズいつくらいからやってんの?」的な話からこれまでの恋愛話や恋愛観的な話にシフト。

大体こういう話で価値観が合うか合わないかみたいなのがなんとなく見えてくる。

『あい』はオレと同じ30歳で同世代ということで、結婚願望がわりかし強めの女性だった。

具体的に「そろそろ結婚したい」と言ってたわけじゃないけど、他の友人の結婚話とかをしだす時のテンションの違いや口から出てくる単語(年齢とか)でなんとなく察するよね。

ペアーズに限らずだけど結婚願望が強めの女性と相対した時は、仮に付き合うとなった時の温度感とかも考えといたが良いね。

『あい』とは結局その日2軒の店をハシゴして4時間くらいのデートをして別れた。

ペアーズで初めて会った女性は、俺にとってすげーいい経験になったね。

その後も何回かご飯とかは行ってるんだけど、あまり付き合うとかの感じにはならなそうかな。

そんなわけで引き続きペアーズを利用して理想の彼女を見つけるまでとことんやってやろうと思う。

ペアーズなら理想の恋人がきっと見つかる!!

ペアーズの累計会員数は700万人を突破していてマッチングアプリでは国内No.1の規模だ。

さらに、今現在も毎日約5,000人が登録をしてきており、新しい人がどんどん入ってきている。

利用者が多いにも関わらず安心安全に使えているのには以下の4つの理由がある。

  1. 実名登録はできない
  2. Facebookには一切投稿されない
  3. 年齢確認が必要
  4. 24時間365日の監視体制

さらに人数が多くても検索機能が充実しており、年齢、居住地、身長、職業などの基本的なステータスから、結婚への意思、酒、タバコといった細かな部分まで絞り込みができる。

共通の趣味で繋がりやすいコミュニティ機能も充実しているので、あなたに合った理想の恋人がきっと見つかるはず。

ペアーズを始める